京都・神楽岡 山の手倶楽部
お問い合わせ

何もしない”贅沢”がここ山の手倶楽部にはあります。

HOME
ご利用時のサーヴィス
業務内容
育成事業
プロフィール
お問い合わせ

京都・神楽岡 山の手倶楽部とは

一般の飲食店とは異なり、飲食に従事する 人材の育成 FBS(FOOD&BEVERAGE

SERVICE) を目的とした会員制の倶楽部です。

運営は会員の皆様の入会金並びに年会費、ご利用代金の一部をもとに育成事業を

展開しております。

皆様が当倶楽部にお越しになられた際には、出来る限りのご要望にお応えすべく、

一日一組限定にてお寛ぎ頂けますよう W時空間W をご提供させて頂いております。


「吉田山の静かな環境の中、ゆっくりとお過ごし頂ければ幸いです」


※会員様専用サーヴィスの詳細は「ご利用時のサーヴィス」をご覧下さい。

※ モニター受付・倶楽部入会要項等はメールにてお問い合わせ下さい。

写真上

「東山如意ヶ岳(大文字山)を真正面に望む高台にW山の手倶楽部Wは位置する」

(京都ブランド研究会W京の着眼力Wより引用)


京都・神楽岡 山の手倶楽部 コンセプト

 


ご利用いただける皆様のお部屋を管理すべく落ち着いた、

そして家族的な雰囲気の中でゆっくりとお過ごし頂く事が、

W山の手倶楽部Wの願いでございます



************************************************************

「今年も始めます」

2018年  新連載  エッセイ 「これからの食卓サービスとは・・」


いつ、どこで、どなたにご覧いただいているかわからない活字を記していきます。今となっては閲覧カウントすらわからないホームページ。本当に手探りで暗闇の中で表現している文章です。宜しければご覧くださいませ。




************************************************************


※ お知らせ@


おもてなし作家でソムリエの 柳 忠志は TWITTER(ツイッター)及びFACEBOOK(フェ

イスブック)はいたしておりませんのでご注意下さい。


***************************************************
    
※ お知らせA

会員様 以外でのご利用を希望される場合は 「モニター利用」 として
  
お問合せホームよりお申込みいただけます。また、「ご利用時のサービス」ページの

最後に簡単なご案内をさせて頂いております。


***************************************************
    
※ お知らせB




          
***************************************************