京都・神楽岡 山の手倶楽部
お問い合わせ

何もしない”贅沢”がここ山の手倶楽部にはあります。

HOME
ご利用時のサーヴィス
業務内容
育成事業
プロフィール
お問い合わせ

京都・神楽岡 山の手倶楽部とは

京都・奥東山エリアの正面に当たる吉田山の中腹に「山の手倶楽部」は位置します。

ここではゆっくりとしたお時間を過ごして頂くために滞在時間中、一組様だけのご利用が基本となります。お迎えに関しましても最寄り駅まで(4名様まで)車で参上いたします。(高級車ではございませんが)

客室から昼は大文字山や比叡山をはじめ如意ケ岳、北山連峰をご覧いただくことが出来ます。まさにゆっくりと時間の流れるひと時です。夜は星空とお月様という構図になります。

お食事はワインを意識したクラシックフレンチをご案内しております。基本的に当方が
ご用意したワインとのカップリングとなりますが「持込みプラン」もご用意しております。

お客様の中で京都にお越しになられる場合など「山の手倶楽部」を拠点に近隣を散策された後はゆっくりとした食卓を体験して頂ければ幸いです。



京都 神楽岡 山の手倶楽部

おもてなし作家・ソムリエ

柳 忠志


写真上

「東山如意ヶ岳(大文字山)を真正面に望む高台にW山の手倶楽部Wは位置する」

(京都ブランド研究会W京の着眼力Wより引用)



京都・神楽岡 山の手倶楽部 コンセプト

一般の飲食店とは異なり、飲食に従事する 人材の育成 FBS(FOOD&BEVERAGE

SERVICE) を目的とした会員制の倶楽部です。

運営は会員の皆様の入会金並びに年会費、ご利用代金の一部をもとに育成事業を

展開しております。

皆様が当倶楽部にお越しになられた際には、出来る限りのご要望にお応えすべく、

一日一組限定にてお寛ぎ頂けますよう W時空間W をご提供させて頂いております。


※ モニターでの山の手倶楽部ご利用も承っております。

※ ご予約はお問合せメールにて3日前までにお願い申し上げます。

※ 返信メール後、こちらからお電話をさせて頂きます。

 


ご利用いただける皆様を落ち着いた環境の中、

そして家族的な雰囲気の中でゆっくりとお過ごし頂く事が、

W山の手倶楽部Wの願いでございます



************************************************************

※ お知らせ@

2018年9月から「秋の夜長!大人な!カウンターBARフェアー」を開催いたします。



〇営業日ならびに営業時間は連日 yamanoteclub bis にてご案内いたします。


〇お問合せ/ご予約 075-752-7011 まで 


************************************************************

「食卓マナーのご案内」

山の手倶楽部では基本的な「テーブルマナー」や「ワインマナー」をご案内しております。

親として、大人として、あるいはリーダーとして知らないと恥ずかしいポイントを克服し

てみませんか。


************************************************************


※ お知らせA

「山の手倶楽部で楽しむテーブルマナー」



/ 教材用 「お食事のみ」 のご利用 / お一人様 12,000円(税サ込)/

/ 教材用 「お食事とワイン」 をご利用 / お一人様 15,000円(税サ込)/

/ ご利用は  4名様から7名様まで




***************************************************
 

「山の手倶楽部で楽しむワインマナー」



/ お一人様 15,000円(税サ込)食べ合わせプレート(3皿)と

 各種ワインの試飲を行います。

/ ご利用は   4名様から7名様まで

 


***************************************************

   
※ お知らせB

会員様、又は パスポートをお持ちでないお客様で山の手倶楽部のご利用を希望される

場合は 「モニター利用」 としてお問合せホームよりお申込みいただけます。

また、「ご利用時のサービス」ページの最後に簡単なご案内をさせて頂いております。


その他、 「 yamanoteclub bis 」 にて近況イベント案内等も行っております。  




***************************************************


※ お知らせC

おもてなし作家でソムリエの 柳 忠志は TWITTER(ツイッター)及び

FACEBOOK(フェイスブック)はいたしておりませんのでご注意下さい。

          
***************************************************

    
※ お知らせD
         
***************************************************

「今年も始めます」

2018年  新連載  エッセイ 「これからの食卓サービスとは・・」

いつ、どこで、どなたにご覧いただいているかわからない活字を記していきます。

          
***************************************************